My Notebook

下條公認会計士事務所
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
認定長期優良住宅に対する固定資産税の減額措置
岐阜市の場合

●制度
平成21年6月4日から平成24年3月31日までの間に新築された認定長期優良住宅について、その住宅に係る固定資産税を減額する制度。

●減額期間
新築された翌年より5年間
(3階建以上の耐火構造又は準耐火構造は7年間)

●減税額
居住部分(1戸建以外の貸家住宅は1住戸当たり)の120岼焚爾良分に相当する税額の1/2
(2世帯住宅について、それぞれが構造上独立した住宅として認められる部分は、独立した部分ごとに適用要件を判定する)

●要件
居住割合…一棟の延床面積のうち居住部分の割合が1/2以上あること。
床面積…居住部分の床面積が50(1戸建て以外の貸家住宅は1住戸40以上280岼焚であること。

●申告手続き
認定長期優良住宅を新築した翌年の1月31日までに次の書類を岐阜市資産税課へ提出する。
 ’定長期優良住宅に対する固定資産税の減額申告書(資産税課で入手)
 認定通知書又は変更認定通知書の写し(建築指導課で対応)

●岐阜市HP 
  リンク
固定資産税 | 15:58 | - | trackbacks(0) | - | - |
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mynotebook.simojo.net/trackback/1030064
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.